2005年05月29日

キラ&シンのこれからは……そしてアスラン未だ動かず……

我々の愛するステラ・ルーシェは死んだ!
何故だ!?

ルナが活躍するためさ……

「星屑の記憶」(クライストさま)のギレンネタを、パクらせて頂きました※

 EDが変更されてから、ちらほらと聞こえるようになったのがシン×ルナがでてくるかも…という話です。
 もしもそうなってしまうと……アスランはどうなってしまうのか? 結構心配です。
 ミーアやホーク姉妹とアスランという組み合わせは好きだっただけに、本編とは違うおまけの楽しみが減ってしまいそうです。

 やっぱり来週よりシンは、キラを仇として恨むことになるのでしょうか?
 そうだとしたら……やっぱりなんだかな〜と思ってしまいます。

 確かにキラ達(AA組)の行動には、自分も首を傾げてしまうことが度々あります。
 だが今回のことでシンが、自分の行動を棚に上げて一方的にキラを恨む……なんてことになったら……これ以上にないぐらいダークサイドなシンを見ることになりそうです。

 平和のために、戦場にたつ不殺の心を持つキラ……個人的な理由でキラを仇とつけねらう狂戦士シンなんていうとんでもない図式がなりたったら、テーマであるナチュラル・コーディネーターのあり方のようなことが薄まりそうで不安です。


 それにしても、デストロイのパイロットが誰かどうやってシンが知るのかと思えば……ネオの呼びかけ&自分で切り裂いた装甲の隙間から見える顔をカメラで確認……という大変危なっかしい確認の仕方で笑えました。
 ガンダムでなければ、あの一撃でも十分致命傷になりそうです。
 ニュータイプであれば……「むっ、この感じは……ステラッ!」というように感じあえるので便利なのかもしれませんが……。

 あの裸のシーンは別に不要という意見には自分も賛成です。

 

人気blogランキングへ←ランキングに参加しました。一発気合をお願いしまっす!

続きを読む
posted by 瀬無 at 14:26| Comment(2) | TrackBack(3) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEED DESTINY レビュー記事を楽しむ

「SEED DESTINY」レビュー記事は数多くあれど、自分がいつも楽しみに待っているサイトさんも沢山あります。

 まずは超大手ですが「放蕩オペラハウス」(ワダツミさま)です。マスコットのエルフたんが可愛くお出迎えしてくれているここの記事は、豊富な軍事知識からのネタ・分析がかなり楽しいです。

 センスあるキャプ画像と、興味がつきない記事が素晴らしい!(合言葉は天満萌え〜)

 

 次はこちらも大手ですが「ルナマリア様がみてる」(ヒロさま)です。

 ネタから始まったコーナーが凄まじい人気を集めているのには、ネットの凄さを感じます。

 レビューというかネタというか、センス溢れる記事は毎週楽しみでした。(今は不定期更新中、とはいえ気長に楽しみにしています)

 ただ掲示板の方はネタばれが溢れているので、苦手な人は掲示板を覗かない方が良いと思います。

 

 そしてDESTINYの主人公はシン=アスカだ! ということでいつも注目しているところが「ALISA★の 〜LOVE DESTINY〜」(ALISAさま)です。

 不遇の時代から最近のバーサーカー状態のシンまで……とにかくシンに対する愛情溢れるところです。

 とはいえ、盲目的な記事ではなく(時々暴走しているところもまた面白いのですが)、シンの全てを受け入れよう! と言わんばかりの、徹底的な分析が参考になります。

 但し、時々シン×アスものが展開されているので、そういう方面が苦手な方は注意してください。

 敢えて個人的な意見としては、シン×アスは結構組み合わせとしてありえるな〜と思います。レイはああ見えて、シンを手玉にとって実は……別の顔がありそうで…(以下略)

posted by 瀬無 at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

SEED DESTINY 32話「ステラ」

 デストロイ大暴れ……どうするシン、未だに悩めるアスラン!

 

 ということで今週の感想です。

 大暴れするデストロイに向かっていくキラ+オーブ(カガリ派)。さしものフリーダムもビームなどの遠距離攻撃ではデストロイに歯が立たないとは……。

>圧倒的ではないか!(byジブリール)

>やらせはせんぞー(byネオ)

 などの小ネタを挟みつつも、サイコガンダムとビグザムが合体したような、圧倒的な火力&アームを持つデストロイに痺れました。

 ……あたかも、監督の魂が結晶化した形そのものです……。

>大天使様……

 AA組が戦場にいることを知ったときのタリア艦長の皮肉は最高だと思います。

 正直これいじょうない! というぐらいキツイ皮肉だと感心してしまいます。

 

 そしてシン、万を持しての登場ですが……結局彼はステラの命以外には興味がないのでしょうか……。

 せめて来週あたり、自分のやったことに対する理解(どれだけの惨禍を招いたか)とステラを助けたかったという気持ちの狭間に立つ苦悩を表現しないと……ますます悪役化してしまいそうです。

 なんとなくですが、これからのシンって、アスランを超えた…という自覚からますますダークサイドに引き込まれそうです。

 彼の行動を見ていると、自分が気に食わない命令や軍隊秩序は無視して、自分が正しいと思った命令を受けたら『俺は命令に従うザフトの一軍人ですから」とか言い放ち、基地を破壊しつくしたりしそうです。

 Zでのジェリドとなんとなくキャラが被っているな〜とも思っていたのですが、やっぱりシン=カツになりそうで不安です。(ジェリドは、いろんな出会いで成長していたと思います)

 

 ランキングに参加しました。頑張れ! 気合だ! などと思われた方は、ここは一発お願いします(?)

人気blogランキングへ

posted by 瀬無 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

SEED DESTINY 31話 「明けない夜」

 残念ながら、今週もアスランは、悩みモード全開でした。

 彼にはクワトロ流の吹っ切りの良さを、学んでもらいたいです。(あと、女性の扱い方とかも学んでくれれば最強ですが……ミーアやホーク姉妹に迫られているのもそれはそれでかなり楽しいので微妙です)

 シンに言いたい放題言わせているアスランは、非常に痛々しい……カツに言いたい放題言われたアムロを見ているようです。

 自分の中では、シン=カツは定説です。パイロットとしての腕は天と地ほどの差がありますが、人間としての成熟度があまりにも低くみえるのは二人共通かな……と思います。

 正直シンは不遇だな……と思います。キラにしても、ラクスにしても、カガリにしても、議長でさえも(←まだ不明ですが)みんなアスランの方にベクトルが向いちゃっているんです。

 あまり相手にされていない主人公……歪んでいるのは性格とはいえ、演出方法に問題があるのでは……と思ってしまいます。

 特に今回アスランに対して、自分はパイロットの腕だけでなく、その思想も上層部はアスランよりも自分を認めているぞ……とでも言いたげな、自分の立場を主張するのに上層部の意思を匂わせる態度は、まったく同情できるものではありませんでした。

 憂いをおびていると、ホーク姉妹も心配してしまうアスラン。

パイロットとしての腕と上層部の威光を笠にきて増長するシン。

 またもや親友との戦いになるのか……と悩むキラ。マリューさんに励まされています。

 なんという待遇の差でしょうか……?

posted by 瀬無 at 20:40| SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

SEED DESTINY 30話 「刹那の夢」

 今週も涙全開のAA組。キラ達はもっと自分達の行動が招いた結果を考えてほしいです。

 そしてタリアさんのサービスショット。先週の総集編とい、タリアさんヒロイン化計画でもあるのでしょうか…(そんなわけないです)。

 シンが大活躍でした。でも、アスランに対して言っていることはもっともなのですが……今までのことがあるだけに増長しているようにしか見えません。

 とはいえ、アスランが正直悩みすぎなのは事実です。ミーアやルナマリア、メイリンに励ましてもらってでも、迷いをふっきって欲しいです。

 但し、妙な悟りを開いてキラ化だけはしないように……監督さんお願いします……と祈っておきます。

posted by 瀬無 at 19:54| SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

SEED DESTINY 28話 「残る命散る命」

 またもやキラ光臨……ほとんどの人がツッコミいれてますが……自分も言います。

「キラ、待ってたのかよ!」

 不運なのはタリア艦長です。真っ当すぎるほど軍人な彼女には、AA組なんかまったく理解できないだろうな〜と思います。

 その戦域で最大の武力を持つ、敵でも味方でもない第三勢力。敵と認識し警戒するのは当然だと思うし、正しい判断だったと自分も思います。

 そして、悩めるアスラン。不殺を掲げているキラがもっともらしい事を言いながら、やっていることは結局戦争と同じ(見る限りでは直接は殺していないかもしれませんが…それだけのこと)に比べると、人の良さが悪い方向にでてしまっているな〜という感想を持ちました。

 種割れして、キラとの名勝負を繰り広げるアスランも見てみたいです。

 そしてルナマリア、心配しました。まさかね〜と思いながらもひょっとしたら……と考えたので一安心です。

posted by 瀬無 at 20:12| SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

アニメ「ガンダムSEED Destiny」26話「約束」感想


 EDが変わって、びっくりです。 各所で言われていますが、自分もグランドフィナーレみたいで絵的にはかなり好きなのですが……これからしばらく見続けるのか…ということを考えると、正直どうだろう? と思います。 前半は、不遇の「シン」の大活躍で、シリアスな展開。 後半は、やっぱりキラ&ラクスで、ややコミカルな展開。ミーアがあんな顔も持っていたなんて……アスランも騙されている? ルナの集めた「マル秘」アスランデータの行方も気になるところです。とりあえず、個人のパソコンに保存してコピーしているのは間違いないでしょう。 そしてキラ(フリーダム)……愛があれば、重力の縛りなんて関係ないのでしょう。 ……って監督さん、それはあんまりにもスペック高過ぎですよ〜。


posted by 瀬無 at 20:11| SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。