2006年12月24日

クリスマスって別れをテーマにした歌が多いような(カブト短感)

 面白いっ! 熱い! 痺れましたー!!

 途中ではギャグキャラとして、もはや痛い子……と思わせておきながら……最後はこう締めるとは!

 ガタックも相変わらずかっこいい(特に走って変身のシーンとか)ですし、ついについに、ホッパー兄弟も光を求め始めましたし。

 やっぱりヒロインはミサキーヌだよな〜と思いつつ(笑)、カブトってこういう回があるから見逃せなかったんだ……と改めて実感しました。

posted by 瀬無 at 10:59| Comment(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

機動戦士ガンダム0083「熱砂の攻防戦」

「我々の志は星の屑作戦に受け継がれる」

▽▽▽

 ガトーが向かったのはジオン残党の秘密基地があるアフリカ。

 内通者を割り出し、ようやく掴んだガトーの行方。しかし、追跡してきたアルビオンの前に、ノイエン=ビッター率いるジオン軍が立ちはだかる……

▽▽▽

 0083におけるMS戦の描写は本当に◎です!! 改めて実感する回でした。

 ザク(デザートタイプ?)やドムトローペン(サンドブラウン)を引き連れて、逆光でそびえるジオン軍MSのかっこいいこと!!

 全MSを出撃させ、全てをガトーを宇宙に運ぼうとする……ジオン軍の一貫した意思が印象に残ります。

 特に、連邦軍の足並みが揃っていないこともあって余計に印象に残るような気がします。

 

 冒頭にあったアルビオンの内紛というかイライラ状態をきっちり描写しているのも、結構面白いです。

 シナプス艦長やバニング隊長だけでなく、オペレータなんかの艦橋スタッフも一言あったりして、背景ではない活きたキャラになっているのは流石ガンダムだ〜と思ってしまいます。

 ……それにしてもモーラが強っ!!

 そしてキース(笑)。いっつもリアクション要員となってしまいますが、少しは頑張ろう(えー

 0083では阿吽の呼吸が面白いというか、敵に対するリアクションも注目してしまいます。会話も熱いのですが、リアクションもいいので、戦闘に華を添えていると思います。

posted by 瀬無 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

機動戦士ガンダム0083「出撃アルビオン」

 今回のガトーはユーコンの中のみ。アフリカ大陸にむけて移動中です。

 コウはモンシアと一号機パイロットの座を巡って模擬戦をくりひろげます。

 ジムコマンド(モンシア)vs1号機(コウ)の対決は、ガンダムの性能と根性でコウの辛勝……とはいっても、後引きそうな感じです。

 0083はMSの描写、特にバーニアの噴射をうまく演出して見せてくれると思います。(フルバーニアンや2号機なんかは顕著だと思います)

 モンシアのジムコマンドを追いかけるコウの一号機。同じ場所で1話でザクの非力さを描写していましたが、そのことがうまく伏線になってて一号機の機動性が高いということをうまく演出してくれてます。

 二号機と核を奪われ、施設も半壊してしまった基地を後にして、アルビオンはアフリカ大陸に向かうことになるのですが……アルビオンの出発時の演出も印象に残ります。

 夕焼けと闇の境目の時間帯の描写の中、大勢のクルーを載せて出発するアルビオンの姿が心に残ります。

続きを読む
posted by 瀬無 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

カブト(?)短感41話

「彼女は今泣いているんだ! マキシマムハイパータイフーン!」

「……いっつもそうやって、やれると思うなーーっ!! ザ・ワールド! 時間よ止まれっ(違)」

「キラーーーッ!」

――――

「新ボスのワームかっこよかったわね〜。特に人間体でのバトルなんて最高ーーっ」

「ドレイクは先週で出番終わりなのかな〜? やっぱり射撃タイプは(笑)……ねぇ、お姉ちゃん」

「……実の姉に何か恨みでもあるのかしら? どーせ私なんて、射撃も苦手だわよ……(泣)

 そんなことより、あんなワームどうやって倒すのよっ!?」

「君が願うことーなら♪ 全てーが現実になるだろ♪ えーらばれしもーのならばー♪」

「ありがとう。これで僕は、またちゃんと戦える。僕の戦いを」

「くっそー! いつもあんたは!!」

posted by 瀬無 at 21:11| Comment(3) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

機動戦士ガンダム0083「終わりなき追撃」

 ←現在2号機を製作中です。「いやぁっ! 私のガンダムがーっ!」と言われないように、しっかり組み立てたいところです。

 核弾頭ごと奪われた二号機。

 宇宙への逃亡を防ぐべく、連邦軍は追撃をかけるのですが……

続きを読む
posted by 瀬無 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

機動戦士ガンダム0083「ガンダム強奪」

「連邦に降ったのか……その姿は忍びんっ!!」

 東京MXさん、最高ですっ!!! 火曜の“アニメの神様”は0080の後番組は0083ですっ!!! 都下のガンダムファンも感涙に咽んでいることでしょう。

 思わず翌日に、ドムトローペン(砂漠仕様)を購入してしまいました。仮組み中ですが撮影です(笑)

続きを読む
posted by 瀬無 at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

0080短感「嘘だといってよ、バーニィ」

 感想をサボっている間に、いつの間にやら5話まで進んでいました(汗)

 ついにサイクロプス隊はバーニィ1人を残して全滅です。

 このガンダムはあまり強くない、というか装備が貧弱&クリスの技量もイマイチなのでアレですが、出てくるMSのデザインは自分的にはお気に入りです。

 ただバルカン砲で蜂の巣にされたケンプファーは痛々しい感じがしました。なまじっか派手でないだけに、伝わってくるものがあります。

 バーニィとアル、そしてクリスの関係が切ないところです。

 話はそれますが、アルとバーニィを見ていると……宮○アニメだったら、アルは女の子なんだろうな〜とかくだらないことを考えてしまいます。

 BGMはとにかく明るく牧歌的なのに、扱っているテーマが結構重いのは、ガンダムっといった感じです。

posted by 瀬無 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カブト39話短感

「あれから何度もハイパークロックアップしてみたが……」

 !!! えー! あれってそんな自由にできるものだったのですかっ! だったらいろいろ出来たんじゃ……なーんてツッコミは無用でしょうか?

 やさぐるま……最初の頃はパーフェクトハーモニーな麻婆を披露してくれたのに、いまやインスタント生活です。

 やさぐれきっていない影山を堕としてます〜。

 それにしてもホッパー兄弟はどこに行くのでしょうか?(そもそも目的やら成り立ちが説明される日はくるのか心配になってきました)

 そしてウカ様……死亡フラグとしか思えない展開です。うーんやっぱり次回で見納めなのでしょうか?

posted by 瀬無 at 21:42| Comment(2) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダーカブト38話感想

 ハイパーゼクターの登場以来、どうも感想が書きづらいカブトです。サボリともいいますが(えー

 何だかカブトなりのかっこよさが、ハイパーゼクターやら合体剣なんかでスポイルされているように思えます。

 ただ加賀美ガタックは、ギャグパート、バトルともにすごくいいと思います。キャラが成長しているな〜とわかるのが良いです。

 あの天道が一時なりとも樹花のことを任せるとはっ! ちょっとした感慨を呼び起こします(おおげさ)

 しかもバスが襲撃されるときの落ち着いた対応のかっこよさは……まるで主人公。蓮華に耳打ちして、ひとりバスの外でワームを迎え撃つ姿は、剣坊ちゃまならずとも、心震えることでしょう。

 ハイパーゼクターも反則っぽいですが、問答無用でゼクターを奪うパーフェクトゼクターは……流石にあんまりだと思います。

posted by 瀬無 at 20:28| Comment(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

カブト35話感想 笑え、やさぐるまっ!

 ゼクターを自由に操る男登場。

 その男はワーム(角つき)で、ネイティブと名乗るが……

続きを読む
posted by 瀬無 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

仮面ライダーカブト感想(まとめて)

この2人のライダーの行く先は?

さらにカブトの感想です。まとめてで失礼します。それにしても公式ページの矢車さんが面白いです。(お知らせページです) 矢車さん、良い感じのやさぐれっっぷりです(笑)

32話・33話・34話感想です。

続きを読む
posted by 瀬無 at 21:04| Comment(2) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダーカブト30話・31話感想

ハイパーもそろえたいところです

文章は携帯に打ち込んでいたのですが、遅まきながらアップします。

30話・31話感想です

続きを読む
posted by 瀬無 at 20:20| Comment(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

第7話「宇宙囚人303」

 猟師たちが山中で宇宙船らしきものを発見後、襲われる。

 時を同じくして宇宙ステーションV3では、冥王星の外からと思われる怪電波をキャッチ。

 『わがキュラソ星の犯罪者、303号が宇宙に逃亡。凶悪な殺人鬼なれば、発見しだい殺害されたし。キュラソ連邦警察』

 電波は凶悪犯の逃亡を伝えるものであったのだ……

続きを読む
posted by 瀬無 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

カブト29話感想 

料理ライダー!?

 うーーーん、今回も難解な展開です。子供向け(?)のギャグ話はこういう感じなんだと、大人になってわかりました(笑)

 加賀美パパはもちろん、ウカ様&三島までもがまじめにコメディーに参加するのには笑ってしまいましたが。

 ライダーによるバトルはおまけでしたが、サソード&ガタックの共闘、カブトのクロックアップいいとこ取り(笑)はかっこいいです。坊ちゃまは、キャラはアレですが、戦う姿はキマってると思います。

 加賀美にワームだと知られた坊ちゃまですが、料理対決よりもこちらが気になります。

 ……物語のなかでも空回りがちな剣ですが、そういうキャラ漢っぷりを見せてくれると、非常に燃える展開になりそうと期待しているのですが〜。坊ちゃまだけにどうでしょうか?

 そういえば、ハイパーな彼(笑)また出演していましたが……引き延ばしますね〜。

posted by 瀬無 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

劇場版カブト、ボウケンジャーと見てきました

 劇場版カブト、ついに見てきました。

 ボウケンジャーが最初にあって、後にカブトがあったので両方見てました(笑)。ボウケンジャーはTVをたまに見るぐらいで、銀の人が面白いな〜ぐらいしか印象がなかったのですが……シンプルな内容だったせいか、予想以上に楽しんで見てました。周囲の子供達も大喜びです。

 赤・白・青の三色軍団との入り乱れてのバトルからはじまって、アクション満載でテンポが良く、カブト待ちの時間と思っていたのですが、良いほうに予想外で退屈しませんでした。

続きを読む
posted by 瀬無 at 18:21| Comment(2) | TrackBack(5) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

カブト28話感想 ミサキーヌ?

 「寄付を差し出すがいい」「出せるかっ! ZECTの給料は雀の涙だ!!」

うーん、評価し難い話が続きます。

4大ライダー(笑)が風間の仇討ちに集合、共闘するも、風間の死そのものがZECTによりしくまれたもので……ってライダー最弱決定戦かよ! と思ってみてました。

オフィシャルブログを見ると、Gメン75のパロディって……そのセンスは嫌いではありません。

次は天道と加賀美で「振り返れば奴がいる!」のパロディを……って他局なんでダメですがっ!!!

続きを読む
posted by 瀬無 at 20:26| Comment(2) | TrackBack(6) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

ウカ様、影山で遊んでます 仮面ライダーカブト27話

 ウカさま強いよ、ウカ様!!

 三島の使いで、間宮麗奈とコンタクトを取る影山……。

 期待通り(えー)、ウカさまの前でも偉そうな態度をとるのですが……そこはウカさま、きっちり教えこみます(笑)

 天道が隊長になったときとか、剣のときといい、影山ってとことん板ばさみになるやつです。

 どうやらZECTとウカ様たちワームは、今いるライダーの排除で共通の目的を見出したようです。

 って、ZECTってますますわからない組織です。

 ライダーの資格者になりそうな人物を集めて監視下においておくための組織だったのかな……とか思ったりもします。

続きを読む
posted by 瀬無 at 18:20| Comment(2) | TrackBack(3) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウカ様大暴れ! 仮面ライダーカブト26話感想

 前日にライダーの話で盛り上がったせいもあり、ものすごく面白かったと思います。

 ウカさまこと間宮麗奈が、次々とライダーと戦うことになるのですが……強いっ!!

 倒せるときでもトドメをささないのはお約束ですが、ザビー&ドレイクが全くいいとこなしなのには笑ってしまいました。

続きを読む
posted by 瀬無 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

うたわれるもの第2話「荒ぶる森の王」

 ヌワンギが壊したのは霊宿(タムヤ)というもの。

 村の人が恐れあがめる森の主「ムティカパ」への供え物をおくところであった。

 以前はトゥスクルの姉が森の巫女としての力で、ムティカパを抑えていたらしいのだが、抑えるものがなくなり暴れ回るムティカパ。

続きを読む
posted by 瀬無 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うたわれるもの第1話「招かれざるもの」

 PCゲームのアニメ化(なんか垣根が低くなっているような)です。

 森で行き倒れている男を助けることからはじまる年代記。

 助けた親子(祖母と孫)は辺境に住む亜人種で、親を幼い頃になくしていて……

続きを読む
posted by 瀬無 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。