2005年11月03日

SEED DESTINY(再) 5話「癒えぬ傷痕」

 「ユニウス7が地球にっ?」

 「あのアスラン=ザラがパイロットとして、再び戦場へ?」

 「ジュール隊も満を持しての登場だ!!」

 「あたしのツンデレっぷりにも注目だわ♪」

 「……締めがソレでいいのか!?」

 


 

 一通り見た後だから言えますが……結局このユニウス7落下事件って誰が企んだのでしょうか?

 議長が怪しいとは思っていますが、結局種明かしもヒントもなかったのでわからずじまいでした。(他媒体で明らかになっているのでしょうか?)

 ファントムペインとロゴスの関係や……そもそもネオこと○○○少佐がどのくらいまで関っていたのか? とかも明らかにして欲しかったです。(でないと再び彼がでてきた意味が薄れると思います)

 

 とはいえ、新旧メンバー・連合ザフト両陣営入り乱れる戦いは目が離せません!!

 シンがカガリに怒りをぶつけるシーンや、カガリとアスランのやりとり、実はこの頃から始まっていたメイリンのチラリ戦術(ウソ)、ルナ姉さんのツンツンっぷり、イザーク&ディアッカの再登場など、見せ場が多くて個人的には面白く見てます。

 シンの問いかけは、seedシリーズでも興味深いテーマだと思います。(結局、ウヤムヤにされてしまいましたが)

 後半では何故か変更されてしまいましたが、シンの家族がやられたのはフリーダムのビームでしたし……この問いかけを、キラやラクスにもぶつけて欲しかったなーと思いました。

posted by 瀬無 at 05:42| Comment(2) | TrackBack(0) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 確かに、あらためて見るとうやむやですね(笑)
 
 でも、この頃のルナとシンの距離を考えれば、ルナマリアもアスランにフラれたからシン……というわけでもない気がしますが、それだど、今度は中盤でコロっとアスラン☆にかわったルナマリアが説明つかないような……。
 
 シードディスティニーは難しいです(笑)
Posted by 都築 あきら at 2005年11月06日 03:55
 都築さん、お晩です〜。

>デスティニーは難しい
 本当にそうですよー。何せ、伏線らしきものを張っておきながら放置したり、謎は謎のままノーヒントで終わってしまったりしているので、本当に視聴者泣かせです。

 とはいえ、この序盤は決してつまらなかったわけではないと思います……特にアスランが輝いていたのが記憶に残ります。
 中盤・終盤とあまりパッとしない(というかドン底すらありましたが)、アスランですが……女難だけでなく、シナリオにも泣かされたキャラですね(えー)
Posted by 瀬無(管理人) at 2005年11月06日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8908017

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。