2005年10月07日

機動戦士ガンダム 2話「ガンダム破壊命令」

 初めて乗るモビルスーツ  初めて立つ戦場

 勝利した後の高揚感が消えた後、残ったのは人を殺したという恐れ

 自信・興奮で恐れを打ち消そうとするアムロに、赤いMSが牙をむく

 ……赤い彗星……ルウムにて連邦軍を恐怖に陥れたジオンのエースである……

 「なあ、ルナマリア……その…今回も俺たちがセリフを紹介するのか?」

 「ええ、もちろんです☆」

 


 

 「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!」(シャア、アムロのガンダムと初対決)

 「今回はアムロは特に記憶に残るセリフはないかな? 『させるかぁ!』とか『言われなくたって!』とかは、よく言うセリフではあるけど」

 「アムロって、結構ひねくれてると思います。シンと良い勝負かも?」

 「あははっ、ならルナマリアはフラウ・ボゥのポジションなのかもしれないな」

 「違います(怒)! あたしはセイラさんのポジションですから♪(きっぱり)」


 

 生き残ったスレンダーの報告を聞いたシャアは、連邦のV作戦の中核を担うMSと戦艦に興味を持ち、それを確かめるべくコロニーへ潜入します。

 ガンダムが只のロボットアニメで終わってないのは、戦争を描こうとしている面があるからだと思ってます。

 派手なMS戦闘だけでなく、偵察のシーンもちゃんと描いていたり、機密漏洩防止のためにブライトがガンダムのパーツの破壊をさせたりと、そういう縁の下を描いているのは、今見るとスゴイなと思います。

 シャアとアルテイシアの再会シーン。

 シャアの 「し、しかし、アルテイシアにしては、つ、強すぎる……」というセリフには笑ってしまいました。昔のセイラさんは、アニキっ子だったんだろうなーと思ってしまいます。

 サイド7から脱出するシャアとその部下に、ガンダムのビームライフルで狙いを定めたときも、MSと違って生身の人間を殺すことへの『ためらい』があったのも印象的です。

 見せ場はやっぱり、通常の3倍のスピードのザクと戦艦の主砲なみの武器をもつガンダムとの対決です。

 落ち着いて考えると、ツッコミどころがありますが……そもそもなんでシャアのザクは三倍の速さで動けるんだ……とか、 宇宙空間でデブリを撒き散らすザクマシンガンってどうだ……とか考えてしまいます。

 それにしても、ザクのかっこいいこと……そして改めて思い知る、ザクとガンダムの違い……。

「ガンダムの性能をあてにしすぎる。戦いはもっと有効に行うべきだ」

 ブライトがアムロに言うセリフ……某監督に言ってあげたいと思うのは自分だけでしょうか?

「ガンダムとスーパーコーディネーターの力をあてにしすぎる。戦いはもっと有効に行うべきだ」

 次回は『敵の補給艦を叩け!』 ガンダムとの戦いで失ったザクの補給を受けようとするシャアに逆撃を加えんとするアムロ。

 旧ザクがちらりと姿を見せてます! 楽しみです。

posted by 瀬無 at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ガンダム(ファースト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「スレンダー、来たか。あれが『ガンダムSEED DESTINY』だ」
「しょ、少佐。ガンダムとは違います!あの番組は自分は見ていません!」
「当たらなければどうということはない。」

こんにちは〜。姫鷲です。
遅れ馳せながらこちらのブログへリンクを貼らせていただきました。事後承諾で恐縮ですが、今日はその報告とネタコメントですw

>某監督に言ってあげたい

では便乗して・・・
「ガンダムの名前をアテにしすぎる。作品はもっと丁寧に作るべきだ」
と言ってみたり(w

>ルナマリアはフラウ・ボゥのポジション
>あたしはセイラさん

最初に想いを寄せた男は手の届かないところに行ってしまい、最終的には、その男の力に嫉妬していた男とくっつく・・・あれ?ホントにセイラさん?(笑)
Posted by 姫鷲 at 2005年10月07日 23:40
 こんばんは〜 

 記事読ませていただいてます。
やっぱり初代ガンダムは懐かしいです。

それにしてもこのセリフ。
 >ガンダムの性能をあてにしすぎる。
 ブライトさんの年齢を考えると達観しすぎですよね(笑)
 
 第二話、第三話など序盤はアムロに戦争の厳しさを教えてくれているような気がします。
 パイロットの気合いと腕次第で弱い敵も化ける。
旧型ザクはまさにその典型かも。

 ちなみに、私が初めて買ったガンプラがなぜか旧型ザクで、そのせいかヘンな思い入れがあります。 

でわ☆
Posted by 都築 あきら at 2005年10月08日 21:04
 マスター姫鷲さん、miyakoさん、こんばんは!

>姫鷲さん

「ガンダムseedシリーズは、通常の3倍の総集編で放送してます!」
「福田監督だ、ふ、夫妻だっ! 逃げろっ!!」

 こんばんは! 姫鷲さん。
 リンクこちらこそお世話になります。というか、こっちは挨拶無しで貼っちゃってますが、失礼しました〜。
 お知らせありがとうございます。

 そうなんですよねー。最初は女性パイロットということで、セイラさんのポジションだと思っていたのですが……。
 なんか子供ができても、その性格が心配になってきます(えー)


>都築さん
 ハマーンさまや、キシリア=ザビなど、ガンダムのキャラって年齢不肖な人が多いですよねー。

 特にブライト艦長……思えばこれが彼の苦難の宇宙世紀の始まりなんですねー。
 彼も決してヴェテランではありませんが、責任感と生真面目さでクルーを引っ張っていく姿は本当にスゴイです。

 旧ザクは、本当に渋いですよねー。
 古強者というイメージが自分にもあります。

 それでは〜。
Posted by 瀬無(管理人) at 2005年10月09日 03:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7845684

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。