2005年08月21日

SEED DESTINY 44話「2人のラクス」感想

 「ところでメイリン、あの赤いジャンバーの下って、何かちゃんと着てるんでしょうね?」

 「なっ…何言ってるのよー、お姉ちゃん! ちゃんと着てるにきまってるじゃない、…ねぇ、アスランさん☆」

 「えっ!?」

 「ななな…なんで、アスランがそんなこと知ってるのよーーっ!」

 「それはねー…………ないしょだよ〜」

 「くーーーっ、2人ともそこに正座! 今日という今日は許さないわよっ!!」


 

 いよいよオーブ戦も今週で終了、いよいよ舞台は宇宙へと移ってきました。

 ……前作のseedもそうでしたが、今作も終盤の展開は大急ぎになりそうな予感がひしひしと伝わってきます。

 ついにラクスvsミーア……セコンドのタオル投入でラクスが貫禄の違いを見せ付けてます。

 コニール、タリア、レイの言っていることが印象的でした。

 ラクスが本物かどうか? というのが重要なことではないというとことが共通しているところです。

 ラクスが本物であろうがなかろうが、連合から解放してくれたのはザフトであることや、軍はプラントのために戦うということは変わるはずがないからです。

 

 シン……アスラン生存をルナマリアに隠していたとは……思うところがあったのでしょうか?

 ルナマリアはアスラン脱走以来ほんとうに、沈みがちな表情が多いので残念です。

 当初のころの勝気だったり、恋の暴走列車だったりしたころの彼女が懐かしいです!

 

 ロゴスの最終兵器ともいえる衛星反射砲「レクイエム」……ジュール隊の活躍もむなしくプラント本土への直接攻撃……相変わらず、こういう大量破壊シーンになるとスタッフさん達の力が入り方が違うと思います。

 動揺するミネルバ艦内の様子を見ていると……見ている自分も気分が下がります。

 

 反撃といいながら、民間・軍事関係無しの無差別攻撃を繰り広げる連合(ロゴス)と、積極的自衛権を唱え戦い続けるザフト。両者を比べた場合……先に止めるべきは無差別攻撃を積極的に行い続ける連合だと自分は思いますが……ラクス組は議長を止める方向へ動くのですねー。

 ジブリール逃亡・レクイエム発射について、AA組に責任はないと思います。AA組の乱入がなくザフトがオーブを制圧したところで、前回のヘブンズゲートでわかるようにジブリールを捕縛できる保証はありませんし、カガリ達にそこまで求めるのは酷なことだと思います。

 ……思いますが、少しは自分達の行動の結果を振り返って、考えたらどうか? と思います。全く関係ない……という感じで進められると……釈然としないものを感じます。

 

 AA組……ネオも加わり、カガリも走ってきて、大団結……キラ・アスランのハイタッチ。ミネルバでもこういうシーン欲しかったなーと思います。本当にミネルバ組は描写に恵まれていないなーと残念です。

 メイリンは、アスランの横がすっかり定位置になってます。「むん」とガッツポーズも可愛いです。なんかすっかり萌え担当になっているなーと、可愛さに流されつつも、ちょっと残念に思います。オペレータの腕もピカイチだぞっというところも見せて欲しいです。

 ジュール隊、再登場!! 待望の登場でしたが……またしても悲壮な感じです。

 ビームに巻き込まれないか、ヒヤヒヤものでした。やっぱりイザークは燃えキャラです♪



posted by 瀬無 at 10:32| Comment(8) | TrackBack(20) | SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ジブリール逃亡・レクイエム発射について、AA組に責任はないと思います

責任問題は難しいですね。
AA組もまさかそんな兵器が月にあるとは知らなかったわけですから。
AAのオーブを守るための戦い方が、間接的にジブリールの脱出を助けてしまったような形に見えているのはちょっとまずい。
でもそれはあくまで結果論に過ぎないわけで・・・糾弾されるものではない、でいいと私も思っていますが・・・

ただし、オーブ自体は、セイラン家がかくまっていたことは確かで、いち首長の独断とはいえ、法的に責任問題で抵触するかもしれませんね。
過去にウズミさんが代表を退いたのも、そういった出来事からでしかたからね。
じゃあ、カガリも???ええぇ〜???

確かにAA組も結果論とはいえ、まったくの無関係ではないことは自覚してほしいかなw

閑話休題:
小説SEED−D(3)すれ違う視線が出ますね。悩めるアスランばかりで、気が重い3巻ですけど・・・
Posted by たいむ at 2005年08月21日 18:15
メイリンちゃん赤ジャンパーの下・・・(´Д`*)ハァハァ

>AA組に責任はないと思います。
私もそう思いますよ。逃亡の準備はすでに出来てたっぽいですしね。手回してたみたいだし。
だからといっても、AAのみなさま、たまには反省もしてほしいもんですねぇ(苦笑)

ルナとメイリンの雰囲気が対照的ですよね。
オドオドしてるルナは見てて悲しいです。
はぁ、心配だぁ〜。
Posted by まひろひ at 2005年08月21日 18:16
こんばんは。

>当初のころの勝気だったり、恋の暴走列車だったりしたころの彼女が懐かしいです!
確かに…一時期はルナ最上!の気配もあった気がするのですが、今は輝きが無いですよね…対してメイリンは出番少なくても、ブログでは各所でキャプ画像使われるなど対照的。

今回の演説で三つ巴にしたいのか、そうじゃないのかいまいちはっきりしなかったですね…結局カガリの再びいなくなったオーブはどうなるのか?微妙に気になるところです。
Posted by ぴよ at 2005年08月21日 20:19
お久しぶりです。

>ラクス組は議長を止める方向へ動くのですね
こっちが動かなくてもプラントが絶対にほっとかないだろうと考えてるのか、それとも今更そんなこと言う必要すらないということでしょうか。
どっちにしてもジブリールをほっておくことはないと思います。

アークエンジェルはオーブを守るために戦ったのであって、ジブリールを守るために戦ったわけではありませんから、責任は余りないと思ってます。
ザフトの攻撃は市街地に被害を出していましたからね。責めるべきはジブリールを勝手に匿い、適切な命令を出さなかったセイランでしょう。

メイリンはアスラン脱走以来完全に姉を圧倒してますね。光り輝いてますよ。単なる一オペレーターだったミネルバ時代が嘘みたい(^^
Posted by クライスト at 2005年08月21日 20:30
こんばんは。TBありがとうございます!

>コニール、タリア、レイの言っていることが印象的でした。
あまりにも久々すぎて、コニールという名前を忘れていました。むしろあの子名前あったっけ?と思ってました。コニールだった…。

>動揺するミネルバ艦内の様子を見ていると……見ている自分も気分が下がります。
ミネルバは艦の雰囲気としても暗い感じばかりを受けます。
ルナマリアが明るかったり、メイリンがいたらこんなに暗くならなかっただろうなぁ。

AAとの扱いの差が大きいと思いました。
Posted by 長月 at 2005年08月21日 21:47
 みなさま、こんばんは!
 以下の記事にまとめてレスをアップしておきました〜。
http://koyomi-2al.seesaa.net/article/6137495.html
 本当にありがとうございます。
Posted by 瀬無(ルナ姉頑張れ) at 2005年08月22日 23:07
こんにちは。姫鷲です。
早々のコメントとTBありがとうございました。

>本当にミネルバ組は描写に恵まれていない

設定はあるのに人の絡みが少ないですよね。番組開始当初は少なくともパイロット連中の連携が見られるかと思っていましたし、メカニックに友人がいるということも話が膨らむ良い要素だと思っていたのですが・・・。

何よりも談笑しているシーンが皆無なのがいけません。ハイネくらいでしょう、笑ってたの。みんな笑顔はあっても笑いませんから。
アーサーあたりが艦橋で冗談が言えるくらいだったら良かったんでしょうけど、冗談を言うキャラすらいませんからねぇ、ミネルバには。クルーも事務的になってしまうというものです。

前作以上に今作は笑いの要素(キャラのヘタレな行動を見て笑う、というものではなく)が少ないですからね。そのくせグロ描写は多い。
Zガンダムではトーレスがカミーユにエロビデオを借りようとおだてるシーンがありましたが、やはり戦争物でもこのように視聴者が自然と笑えるシーンは必要です。それが団結感とか、何よりも生活感を生み出すんですよね。

文章理解では、よく「行間を読め」という言葉が使われますが、SEEDの脚本には行間がありません。書いてあることが全て。書いていないことは脚本家にもわからない。そんな印象があります。
言葉や行動の裏にある経験だとか時間経過だとかを感じさせてくれるとキャラクターにもストーリーにも幅が出てくるはずなんですけどねぇ・・・今更ですが。

おっと、今回は全編真面目に書いちゃいました。先日の熱で脳がやられちゃったかな(笑)
Posted by 姫鷲 at 2005年08月22日 23:08
 マスター姫鷺さん、こんばんは!
 姫鷺さんへのレスも
http://koyomi-2al.seesaa.net/article/6137495.html
 にアップしておきました〜。

 ありがとうございまっす!
Posted by 瀬無(パダワン) at 2005年08月23日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第44話「二人のラクス」―まんまミーア!―
Excerpt: 第44話「二人のラクス」―まんまミーア!― 先週の続きのまま始まります。 ●そうか、ミーアのスカートの意味がわかったぞ カンペ隠すために、あの構造だったんですね!! じ..
Weblog: ??SEED・エスカフローネに愛を注ぐ??
Tracked: 2005-08-21 15:36

キラとアスランとシンとレイは共に戦って、こんな絵がNTとかに出るんだろうなって思ってたよ(´_ゝ`)
Excerpt: 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 「二人のラクス」 どーなんですかねぇ…やっぱ本物のラクスの言ってることのが正しいのかい? 議長の言ってることは、ロゴス悪い>ロゴスのジブリ..
Weblog: 焼きプリン定食
Tracked: 2005-08-21 16:50

GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44
Excerpt: とりあえず、イザークとディアッカが無事で良かったです。が・・・。 最後まで無事でいて下さい。 ミーア、おどおどしないで、 開き直って、ラクスを演じればいいものを・・・。 ミーアの後ろにいた..
Weblog: オタミチ
Tracked: 2005-08-21 16:55

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 『二人のラクス・・なんてどうでもいい』
Excerpt: 今週は話が重すぎた・・・ 二人のラクス登場により大困惑、ミーアは少し休んでいろと言われるが・・ ミーア『ケサレル・・・ワタシハケサレテシマウンダ・・・』 いや、まじで消されそうですよ..
Weblog: (仮)みつきちゃん親衛隊
Tracked: 2005-08-21 16:57

種運命 第44話
Excerpt: 本物のラクス登場でミーア撤収。 議長も宇宙へ。市民は混乱中。 ルナマリア、アスランの生存を知る。 メイリンも生きている可能性が。 反応が微妙なのですが、喜ぶべきものじゃない のでしょうか..
Weblog: 萌えっ娘ハウス
Tracked: 2005-08-21 17:17

ガンダム種運命(44話)に溢れるもの思い。
Excerpt: PHASE-44 二人のラクス「わたくしと同じ顔、同じ声、同じ名の方が、デュラン
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2005-08-21 17:58

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 二人のラクス
Excerpt: 遅くなりました(バク天&WB見てましてw まずは総評、まあまあでしたよね?たまにはザフト側も描かないとね、てことで納得しておきます。 今週は選挙情報(青字)を絡めながら書きました、では感想へ
Weblog: 木下クラブlog
Tracked: 2005-08-21 18:36

ガンダムSEED DESTINY 44話 「二人のラクス」
Excerpt: 突如現れた2人目のラクス・クライン。彼女はデュランダルを支持しないとはっきりと明言する。いきなりの事に揺れる世界・・・そんな中、連合のジブリールはレクイエムをアプリリウスに向けて奏でようとしていた・・..
Weblog: 星屑の記憶R 〜ガンダムSEED DESTINYなどのアニメを語るブログ〜
Tracked: 2005-08-21 20:30

種デス PHASE-44 二人のラクス
Excerpt: しょっぱなから長々とラクスがべらべら喋っていますがそんな事よりも ディアッカ「おい、何だよこりゃ!?」 ディアッカが喋った━(゚∀゚)━! イザディア祭りじゃーーーっ!!! グゥレ..
Weblog: PAWA-TYPE
Tracked: 2005-08-21 21:10

ガンダムSEED DESTINY 第44話「二人のラクス」
Excerpt: 喋った!活躍してる!!イザークとディアッカ〜!! 今回はそれが非常に嬉しい限りです。 ラクスがデュランダルを疑っているからといって、自分側につくと思ったら大間違いですよジブリール。なんだかげんきんな..
Weblog: のらりくらりダイアリィ
Tracked: 2005-08-21 21:29

PHASE-44「二人のラクス」
Excerpt: グゥレイト!!これだけは叫んでおきます。今までもセリフはあっても叫べない展開が多くて(今回もそうだし)いつ叫べるかわからないので。とにかく死なないでくれてありがとう!(嬉泣)ジュール隊カッコよかったで..
Weblog: FANTASTIC VISION
Tracked: 2005-08-22 11:23

ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 「二人のラクス」
Excerpt: 今週はトンデモ兵器が出た以外は特に何もなかったです。 トンデモ兵器もいい加減笑えるだけなんですが。 まぁ、取り合えず感想行きましょうか。 ラクスの登場に動揺するミーア。 ..
Weblog: 不定期フリーダム
Tracked: 2005-08-22 14:25

PHASE??44 二人のラクス
Excerpt: ・いや、ラクスのメッセージは正しいですよ。けど、今更言ってどうするのか、という気がします。その言葉はもっと早く、議長のロゴス糾弾会見の時にこそ訴えられていなければならなかったのではないですかね。  ..
Weblog: shunichiro0083のアイの種運日記??感想と推測...
Tracked: 2005-08-22 19:52

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44
Excerpt: PHASE-44 「二人のラクス」  真実の歌姫の言葉が、議長の偽りを暴きだす。  二人のラクスに揺れる世界・・・  そして、月から放たれた滅びの光がプラントを震撼させる。  それは、何者..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-08-22 23:03

二人のラクス
Excerpt: 『SEED DESTINY』第44話「二人のラクス」。バカバカしくて見ちゃいられ
Weblog: 姫鷲の戯言 日記館 〜Die-Arry〜
Tracked: 2005-08-22 23:09

GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1)
Excerpt: GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1) イザークとディアッカが活躍していました。 ラクスの登場は地球やオーブ、アークエンジェル、ミネルバなど多くの人々にとって衝撃だったよう..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2005-08-23 02:25

SEED DESTINY 44話
Excerpt: 最近、ヴェスティージを購入した全国のS−Dファンの皆様、自分は名曲BOARDINGに投票しました→関連 さっそく感想に行くって言わないほうがいいよアスランは絶対行くって言うんだから。
Weblog: CODY スピリッツ!
Tracked: 2005-08-24 13:58

SEED-DESTINY 第44話 二人のラクス
Excerpt: 題名からてっきりラクスとミーアの舌戦が見られるのかと思ってましたがOP前ので既に決着が・・・ 結局ラクス至上主義ですか? カガリ、ラクスの後ろに小さく窓でミーアが映っていますが本物に気圧されて何も..
Weblog: blue's home blog
Tracked: 2005-08-24 15:26

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #44
Excerpt: カガリの会見中、突如乱れ始めた画面。
Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog!
Tracked: 2005-08-25 20:56

ガンダムSEED DESTINY 第44話 「二人のラクス」
Excerpt:  先々週の続きでラクス演説。  「私と同じ顔、同じ声、同じ名の方がデュランダル議長と共にいらっしゃる事は知っています」  「ですが、私、シーゲル・クラインの娘であり、先の大戦ではアークエンジェルと..
Weblog: ガンダムSEED DESTINY 覚書
Tracked: 2005-08-27 00:43

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。