2005年08月09日

コメント、ありがとうございます♪

 「お姉ちゃん、コメントが沢山きてるよー」

 「あたしの応援もよろしくお願いしまーす」

 「頑張って……お姉ちゃん!」

 


 

 「たいむさん、こんばんは!」

 そうなんですよね〜。シンの存在感を出すためにも、キラとアスランでシンについて話をしてほしいものです。

 政治面での活動は、本当はカガリ(&アスラン)も頑張らなくちゃいけないところですが、やっぱりラクスの仕事っぽい気がします。

 アスランの活躍、本当に待たされてますよねーー。こんなにひっぱるとは思いませんでした〜。本当に待ち遠しいです。

 「姫鷺さん、こんばんは♪」

 アスランを支えているメイリン♪ とっても良かったですね〜。CICに隣り合って座る二人も結構良かったと思います。(この面ではメイリンが先輩なので、立場も逆転しているのかもしれませんね)

 ジャスティスに乗ったアスラン……シンvsアスランって、ラオウvsリュウケンみたいになりそうで不安です。(ケガで隙ができたところを……)

 最初は、キラ=ラオウ、アスラン=トキ、シン=ケンシロウになると想像していたのが懐かしいです。

 「piyoさん、こんばんは♪」

 本編を見たときによぎったのは、piyoさんの感想だったのですよー。

 本当に一週空けたから、時間を無視したのかな〜と。

 アーサー本当に真剣でしたね〜。

 AAとの決着……、やっぱり前回のドミニオン戦と似た展開になるのでしょうか……?

 ミネルバのメンバーって、何気に死亡フラグがいっぱい立ってそうに見えるので不安になります。

 アスランの活躍……メイリンの命運もかかっているので頑張って欲しいです!!!

 「まひろひさん、こんばんは!」

 メイリンク……うわっ、これ味も素っ気も無くてすみません。(実は自分のブックマーク代わりに毎月チェックしているものなのです〜)

 本当にスタッフさん、時間誤魔化しすぎです。

 カガリは気性もルックスも悪くないのに……、今作ではすっかり視野が狭いキャラになってしまったのは本当に残念です。

 イザーク誕生日お世話になってます〜。

 「クライストさん、こんばんは!」

 あははー、やっぱりクライストさんはシンのあの発言に怒っているですね〜。

 シンは成長できていないのが痛いです……。seedの発動も、いつも逆切れですし……本当にシンをどう扱っていくのか? 話が終わるのか心配です。

 AAの修理は、具体的に2日かかると言っていたのにもかかわらず、あれですからね〜。

 正直もっとカガリ達が耐えてからAAの出番かと思っていたので、余計に気になりました〜。再生って……想像して笑っちゃいました。

posted by 瀬無 at 01:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。姫鷲です。

>この面ではメイリンが先輩なので

先輩というよりは正規の訓練を受けたエキスパートですからね。アスランなんか足元にも・・・と言いたいところですが、ザフトと連合のシステムが共通規格などということはありえないので、先の大戦でAエンジェルに乗っているアスランのほうが勝手がわかっている可能性も無きにしも非ず。

それにしても、ミネルバと戦うに当たっても2人に何の情報提供も求めないあたりは甘いというかなんというか・・・ナタルが草葉の陰で怒ってそうです。種デスの軍隊はどこも仲良し倶楽部なんで仕方ないのかもしれませんがね。

>キラ=ラオウ、アスラン=トキ、シン=ケンシロウ

ザフトは南斗の将が揃ってますよね(笑)
-------------------
義星  レイ
殉星  シン
慈母星 タリア
雲の  ジュウル
-------------------
番外としては
-------------------
アスカ
(メイ)リン
ホーク
ザク
ギル
デュラン
-------------------
など。
実は作品名は『機動戦士ガンダムジード デスティニー』なんじゃないかと(笑)
Posted by 姫鷲 at 2005年08月09日 10:52
 マスター姫鷺さん、こんばんは!

>情報提供
 さすがは、姫鷺さん……鋭いです。ハッとさせられました。
 そうなったらメイリンは断りそうです……ということは軟禁状態になるんでしょうか……それともカガリのお世話に(違います)
 ただそうなると、アスランが微妙なことに……。アスランは情報提供を求められたら一番悩みそうです。

 ガンダムZ(ジード)ネタ、爆笑です。
 そういえばアスカとかホークとか確かにいましたね。
 タリアとジュウルにいたっては、腹が痛いです。

 シンって、ひょっとしたら聖帝サウザーのような最後を迎えるのかもしれませんね〜。
「愛などいらぬ!!」
「退かぬ、媚びぬ、省みぬ。エースに逃走はないのだ!」

 ただ姫鷺さんの言うEDの方がありそうです。
 いろいろなことが、うやむやに終わるのだけは勘弁してほしいです。
Posted by 瀬無(管理人) at 2005年08月09日 20:22
本日もお邪魔します。姫鷲です。

>シンって、ひょっとしたら聖帝サウザーのような最後を迎えるのかも

あれやこれやと散々叩かれてるシンですけど、最後くらいは良い面が前面に出てくれば作品的にも少しは救われるのかな、という気はしますね。まがりなりにも「主人公」なわけですし。ただ、どっちに転んでも「50話かけて結局これか」という評価は揺るがないでしょうけどね。
でもサウザーのような最後って・・・死亡?

>「愛などいらぬ!!」
>「退かぬ、媚びぬ、省みぬ。エースに逃走はないのだ!」

この台詞見てたら何だかイザークっぽく感じました。
そこで・・・勝手に月の連合との決戦予想。
--------------------------------------------------------
「ジュール隊長、少しお退がりください。援護できません。」
「うるさい!援護など要らん!」
「おいおい、オマエがやられちゃ話にならんだろ。
 少しはシホの言うことも聞いてやれ。」
「うるさいと言っている!俺は退かんし、やられもしない!
 アイツは最前線で戦ってるっていうのに、
 俺がこんなところでのうのうと楽をしていられるか!」
「(♪ヒュウ)グゥレイト!…まったく、困った隊長サンだゼ。」
「えぇい!ついて来れない者は置いていく!
 自分の身も守れんようなヤツに用はない!」
「とか言いいながらも、しっかり部下の援護はしてやるんだよナ♪」
「ディアッカ!貴様ぁ・・・」
「おぉ、怖っ(ニヤリ)」
「・・・チッ(ニヤリ)各員、隊形を再編成せよ。ジュール隊、突撃する!」
--------------------------------------------------------
ネタにしようと思って書いたのに、思いのほか普通になっちゃいました。台詞の原型は殆どなくなってますし(苦笑)
まぁ、プラントには「聖帝ジュール陵」を建造してる、ってコトで(笑)
Posted by 姫鷲 at 2005年08月10日 14:29
 マスター姫鷺さん、こんばんは!

 シンは本当にどうなるのか……今のままでは存在感が無くなっていきそうで……。
 中途半端にイイ奴になるのは遠慮したいところです。

 イザークほどは無理でしょうが……せめて、漢をあげて欲しいですね(例え悪役でも)

 本当にジュール隊と連合の決戦って見てみたいですよー!!
 寡勢でありながらも奮戦するジュール隊……これこそ燃えですねー。

 seedシリーズは、ガンダムの中でも、軍隊もの特有の「暑っ苦しさ」が薄い……カッコイイのですが、スマート過ぎるような気がします。
 とはいえ、虐殺シーンは力はいってると思いますが。
 ですので……そういう漢な描写があると嬉しいですね〜。

 それにしても姫鷺さん……暑気払いをしても、こんな燃えなことを考えていたら、熱さが戻ってきてしまうかもしれません(えー)

 聖帝ジュール陵……エザリア母さんならこっそり作ってそうです(!?)
Posted by 瀬無(管理人) at 2005年08月10日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。