2005年07月06日

D.C.S.S.第一話「あれから2年…」

  サーカスといえば、やはりダ・カーポです。いくつものバージョン違いを出すその販売戦略はファン泣かせでしたが、いよいよアニメ第2弾ということで楽しみにしていました!

 原作(D.C.)はファンタジー要素が強かったので、『こそばゆい学園アドベンチャ』という宣伝文句が少し違和感がありました。

 アニメ第2弾となる、セカンドシーズンでは今のところ音夢さんとさくらはお休みっぽく、ことりがメインになりそうなので、 萌え&こそばゆさが強めな感じが期待できそうです

 二年後ということなので、水越姉妹は妹の眞子がメインに絡んできそうで、それも要チェックです!

以下ネタばれ)

 いきなり音夢さんの手紙がっ! 新しいD.C.が始まるぞっ…という気持ちを強くしました。

 その後の、キャラの顔見せの展開もファン泣かせです。映画っぽく、どことなくノスタルジーを感じさせる初音島の町並みとあいまって、最高に盛り上げてくれます。

 2年たった初音島の紹介ともいえる映像は、キャラの動きの良さとも重なって、味わいがあるものでした。

 美春が音夢の後を引き継いで、ねぼすけ兄さんを起こす係りです。(もしや音夢さんが…と期待したのは自分だけでしょうか) 美春なら朝ごはんも安全に用意できるので、うってつけです〜。

 最初からバナナ話で、おバカで微笑ましい展開です。途中で眞子もきっちり合流。二人の出番がこれからも期待できる予感です。

 そして……トリはやっぱり『ことり』。しかも、朝倉は彼女と付き合っているなんとは……なんたる幸せ者。

 

 そしてサービスシーン連発! 初回からこんなに飛ばして大丈夫なのでしょうか? 最後の最後で、アイシアが玄関に……kanonでいうところの川澄舞? ちっくな印象を受けます。

 

 予想以上に、良い出来のアニメでびっくりしました。

 ことりが咲耶ヴォイスなので、思っていた以上に色っぽいです。

 

 ただ一つ! 気になったのは眞子の制服です。

 なんですか? ちゃんちゃんこのような不自然な袖のまくり方は!?

 眞子はボーイッシュだ……という設定を曲解しているとしか思えません〜。あれじゃあ、 ガサツな“おとこ女”ですよっ!

 「こよみ2文」は「まこまいん」と共に水越眞子を応援しています!

 

 おまけリンク) Carmine(まこまいん本部)   風の妖精



posted by 瀬無 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瀬無様こんばんは!

眞子まいんロゴを見た瞬間。

「あ、れっ?」

パワフル油っこもビックリ?……位に固まった都です。
うーん。でも、そんなアニメだったとは……。恐るべし萌えを感じます。
公式サイトだと、眞子の服と環の服の差がすごいです。環を見た後だと、眞子の袖はスト2のリュウです(涙)
ボーイッシュと女の子らしさの同居は難しいですが、だからこそシナリオで見せてほしい。
ココロからそう願います。

でわ。失礼します

Posted by miyako akira at 2005年07月06日 23:59
 miyakoさん、お晩です〜。

 そうなんですよね……あのデザインを考えたスタッフは、眞子の炎の拳と音夢さんの見えざる手刀による制裁ものだと思います!
 眞子のボーイッシュはオシャレと同居しているはず……と自分も思っています。
 初回からお風呂シーン(しかも丁寧に脱衣のシーンまで描く力の入れっぷり)で気合を見せてくれたスタッフに、これからの展開も期待していきましょう♪
Posted by 瀬無(メイリンに出番を!) at 2005年07月08日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。