2007年07月09日

ZZ雑感(DVD12巻を見て)

 夜は、久しぶりにガンプラを組みながら、ZZを鑑賞していました。

 やっぱりジュドー(とその友人達)の作戦は、初期のガンダムまんまに卑怯上等(褒め言葉)で小憎らしく感じます。といっても自分がハマーンさまびいきなので、そこら辺は割り引かないといけないわけですが〜。

 ハマーンとの一騎打ちの間に、コア3にモウサをぶつけておいて、ハマーンの再起の芽を潰しておくなんて……これだから子供って!(笑)

 最後に出張ってきた連邦軍に対して、怒りをぶつけていますが……冷静に考えると勝手に先走っていたり、漁夫の利狙い……という基本線は変わっていないので、何だかな〜と思ってしまいます。

 ZZはZの反省(?)からか、味方の主要キャラが死なないかわりに、サブキャラをどんどん退場させているような気がしました。

 猫目のキャラ(&ロイヤルガード)やマシュマーの戦い、特にキャラの駆るゲーマルクの奮戦は良かったです。是非HGUCでも欲しいところですが〜。

 そして悪人ながら憎めない、スペースウルフ隊。ラカンのドーベンウルフは、強い印象に残る機体です。

 

……とはいっても、全てはキュベレイ(ハマーン機)の再登場の前座にしか過ぎないのです(えー

 結論: ZZはハマーン様に限るっ(結局コレが言いたいだけです)

posted by 瀬無 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。