2006年05月08日

まさに雫!

「雫石」(ユリ科ハオルチア属)

 収穫品その3。これも軟葉のハオルチアです。

 透明な窓、小さくて、つぶつぶな形が「雫石」というネーミングにぴったりです。

 朝日が透ける様は、いくら見ても飽きないものです。

 真夏は遮光が必要とのことですが、それ以外の季節は通風さえしっかりしていれば心配ないとのこと。ハオの仲間は、みんなキレイなのでどれも欲しくなります〜。

 ディープだぜ、多肉ってヤツは……(えー)

posted by 瀬無 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。