2005年12月15日

ガンダム(ファースト)11話「イセリナ、恋のあと」

「あ、ドレン。私のモビルスーツは電気系統がめちゃめちゃに焼き切れていて使えなかった事にしておけ」

 先日の攻撃失敗は、ガルマの喪失と北米ジオン軍の戦力低下の双方を招くことになり……今回はその影響を中心にエピソードが作られているのが印象に残ります。

 今回のシャアは自分の力は温存ということで、なんとルッグン(偵察機)にドレンと共に搭乗しています。ちょっとミスマッチながらも、ホワイトベースを一時航行不能に追い込む働きを見せてくれます。ドレンさんも一緒です♪

 一方のアムロは、ガンダムがビームジャベリンを使えるように整備……戦いに挑みますが、イセリナという普通の女性に仇をして命を狙われる……そのことが、アムロの精神面の疲労をより強くしていく描写が印象に残ります。

 ソードインパルスもそうでしたが、ああいう長物を持ったMSの対艦戦闘は、上に載ってザクザク突き刺し・斬る……というのは基本ですねー。(すっごい悪者にみえますが……)

 

 実は種運命でも、こういう対決というか、キラやラクス&カガリ達にシンが突きつける恨みや怒り(逆恨みですが)をどう描いていくのか期待していたのです。

 答えが出る問題じゃないとしても、ラクス・キラには自分達が起こした結末と、直面させてほしいものです。でないと、カガリや答えを探し続けているアスランはなんだったんだーという話になりますし。

 これは25日に期待ですが……。

 次回予告がスゴイです。ジーク・ジオンの雄たけびって(笑)

アムロは疲れていた。

しかし新たな敵、ランバ・ラルが降りてくる。新型モビルスーツの強大な破壊力はガンダムをもてあそぶ。

そして聞こえる、ジーク・ジオンの雄叫びが。

機動戦士ガンダム、次回、『ジオンの脅威』。君は、生き延びることができるか?

posted by 瀬無 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ガンダム(ファースト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ガンダム11話「イセリナ、恋のあと」
Excerpt: 前回の続きで、ガルマ様を失ったイセリナさんが敵討ちをしようとする、凄く鬱になっちゃう回。 子供が見るアニメにこの展開はヘビーだぜ… 笑えるところは、ガルマ様の部屋にあるガルマ様の肖像画..
Weblog: 猫造@リサイクルよりリユースだ!!ヴィンテージ機を守ろう!!
Tracked: 2006-03-16 10:32

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。