2005年12月15日

ガンダム(ファースト)10話「ガルマ散る」

「勝利の栄光をあたしに!」

「セリフ間違えてるぞ…ルナマリア」

「前線でラブロマンスか。ガルマらしいよ、お坊ちゃん」

「えっ……(耳が痛い……)」

 5話ラストから登場してきた、ガルマがついに退場です。

 ガンダムを見ていて気づくのは、MSを見せることをメインにしながらも、ちゃんとキャラを描きこんでいるところです。

 毎回・毎回、戦闘で見せ場をつくりながらも、その合間に展開されるキャラ間のドラマも面白いです。

 アムロはまだ自分が「民間人」で、戦闘に巻き込まれた……と考えている様子が描かれていたり、ブライトの作戦とそれを利用するシャアの陰謀と、とにかく盛りだくさんです。

 あの待ち伏せ&背撃だけで、編隊の大部分が壊滅するのは……ちょっとホワイトベース&ガンタンク&ガンキャノンの火力が強すぎじゃないか? とも思いますが、そこはまあしょうがないかなーと思ってます。

 ラストのイセリナ(ガルマの婚約者)の慟哭のあとの、ナレーションだけで語られるジオンの様子が、敵にも悲しみがある……というのを印象的に伝えていると思います。

 ジオン公国を名乗る宇宙都市国家は月のむこうに浮かぶ。今ここに、ザビ家の末弟ガルマ・ザビの死が急報された。 

 時に、ジオン公国の公王、すなわちガルマの父デギン・ザビは、使者の前でその杖を落とした。

posted by 瀬無 at 11:43| Comment(4) | TrackBack(1) | ガンダム(ファースト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜〜!カガリだ!
お持ち帰りさせていただきます!!

>ガルマ
散っちゃいましたか?シャアの誘導に引っかかって・・・哀れ。
確かにあのナレーションは印象的でしたね。
末っ子と特に可愛がっていたということだし。ここからデキン・ザビ、どんどん老いていくんですよね。

ガルマの祭壇の遺影。生フィルム持ってます(笑)ガンダムニュージアムリニューアル記念品♪ブックマーク。


Posted by たいむ at 2005年12月15日 23:23
 たいむさん、こちらでもこんばんは!

>カガリ
 うわっ、怒っているような表情で申し訳ないですー。
 今度はもっとナチュラルな表情を、心がけたいところです。

>ガルマ
 散っちゃいましたー。
 シャアの復讐心と、老いたデギンの心情、ギレンの計算と、さまざまな思惑が入り乱れるジオン側の描写は面白いです。

 ……って、生フィルム!!聞き捨てならないというか、スゴイです。ミュージアムということは……千葉にあるとレポされていたあのときの物ですねっ!!
 羨ましい限りです。うっかり本にはさみ忘れたら……「謀ったな!」と怒られそうです(えー)
Posted by 瀬無(坊やだからさ) at 2005年12月16日 01:22
再びたいむです。

>今度はもっとナチュラルな表情を
期待してます!

>千葉にあるとレポされていたあのときの物ですねっ!!
ご名答!もう一枚は「リュウさん」ですw

>ニュージアム
きゃあ〜!誤字王・・ごめんなさい!!

おさらいでへとへとです(笑)
息抜きにお散歩中。
でも頑張るのでたまに覗いてやってくださいませ。(どんどん長くなるし・・やばっ)

Posted by たいむ at 2005年12月17日 20:22
 たいむさん、おさらいお疲れさまです♪

 連日のエントリー、楽しませていただいてます。(というか、そのスピードにも驚いています)
 自分は、今でこそシンの描写が少ない! とか主張してますが、当時は『どうせ、シン(主人公)はほっといてもそのうち目立つんだし……アスランメインで……いいのでは?』とか考えてました。
 まさかキラにさらわれるとは……アスラン・シン共に頑張ってほしいですねー(って物語は終わってますが)

 またまた覗かせていただきますねー。
Posted by 瀬無(じーく・じおん) at 2005年12月18日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10687003

この記事へのトラックバック

ガンダム10話「ガルマ、散る」
Excerpt: サブタイからしてネタバレ、な回。 サブタイどおりガルマ様が死んじゃう回。 ガルマ様にはイセリナさんという恋人がいて、親同士が反対しているので、ガルマ様はいいところを見せて結婚を..
Weblog: 猫造@リサイクルよりリユースだ!!ヴィンテージ機を守ろう!!
Tracked: 2006-03-16 10:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。